ロシアW杯2018開幕!日本のグループリーグの組み合わせと、放送日程をまとめました!

 

ロシアワールドカップ2018が6月より開催されます。

サッカー好きも、そうでない人も、どんな試合になるのか、日本が勝てるのか?気になってしまいますよね。

今回はそんなロシアW杯の日本のグループリーグの対戦相手、日程、放送予定時間などをまとめてみたので紹介します。  

 

 

 

ロシアW杯・日本のグループリーグが決定!

 

日本はグループHのポーランドセネガル、コロンビア、日本という結果になりました。

特にコロンビアとは、ブラジルワールドカップでも対戦し4-1で負けたこともあり、雪辱を果たせるかといったところです。

 

ロシアワールドカップのグループリーグの試合は全部で3試合。

このリーグ中の2位以内に入っていくと決勝トーナメントに行くことができます。

 

決勝トーナメントは6月30日から始まり、 7月10日、11日は準決勝、 7月14日は3位決定戦、 7月15日のモスクワでの決勝戦となります。

グループHの試合日程&開催場所

コロンビアVS日本

試合日程:6月19日(火)

試合場所:サランスク(時差6時間)

ロシア開始時間:15時~(日本開始時間は21時~)  

放送局:NHK

日本VSセネガル

日時:6月24日

試合場所:エカテリンブルク(時差4時間)

ロシア開始時間:20時~(日本開始時間は翌日0時~)

放送局:フジテレビ 

日本VSポーランド

日時:6月28日

試合場所:ヴォルゴグラード(時差4時間)

ロシア開始時間:17時~(日本開始時間は23時~)

放送局:日本テレビ系  

 

 

W杯といえば、深夜が遅くなりやすいのですが、 今回のW杯は時差4~6時間。

比較的見やすい時間帯になっています。 特にコロンビア戦は、21時からとゴールデンタイムの時間帯になりましたね。 この時間なら、リアルタイムで多くの人が楽しめますね。  

 

それぞれの対戦相手の見どころ!

 

コロンビア戦は因縁の対決!

f:id:kinoshitayukari:20180615005329j:plain

日本の初戦は前回大会でも対戦したコロンビアです。 前回では、グループリーグの第3戦で対戦し、1-4で敗戦。

2016年の五輪でも対戦し2-2でドローとなっています。 3度連続の対戦というだけあって、日本代表も今度こそ雪辱を果たしたいところ。

4年前は世界ランク4位だったコロンビアですが、2018年には、16位までランクを落としています。日本のつけ入る隙もあるはずです。  

 

セネガル戦は苦戦を強いられる?

f:id:kinoshitayukari:20180615021604j:plain

実は、日本はセネガルとは過去3回対戦をしていて、1分2敗。2得点5失点ということで、セネガルには1度も勝ったことがありません。

しかし、直近の試合でも15年前。

セネガルは、2002年のW杯では強豪フランスを倒してベスト8までのし上がった勢いのあるチーム。勢いに乗らせず、安定した繊細なパス回しを日本ができるかどうかが鍵を握ります。

 

 

ポーランドFIFAランキング8位という強さ

f:id:kinoshitayukari:20180615022612j:plain

過去日本とポーランドが対戦したのは、2回。 2回とも5-0、2-0と日本が勝利を収めています。 しかし、それも15年以上前の話。 ポーランドは15年で世界ランク一けた台まで育っている強豪で、このリーグ内で最もランクが上位となっている、強敵です。  

 

注目を集めるのがFWのレヴァンフスキ。ヨーロッパ予選で10試合16得点という、ヨーロッパで最も得点を挙げている選手です。日本が勝利するには、いかにこのレヴァンフスキを止められるかといったところでしょう。

まとめ

  今回のグループリーグには、なかなかの強敵がそろってしまい、楽に勝てるというわけではなさそうですね。日本が少しでも決勝リーグに近づけるように、日本からでも応援していきましょう。今回のW杯は、比較的見やすい時間帯なので、お友達や、家族で観戦してみてはいかがでしょうか?